〒192-0045 東京都八王子市大和田町2-7-7
TEL: 042-648-5350(代表)

HOME | 製品・サービス | 医療 | 24時間pH/Zモニタリング

 
 特徴  解析項目  カテーテル  緩衝液  pH&インピーダンス測定の意義

医療機器承認番号:22500BZX00087000 スレウス・ゼファー本体とキャリブレーションキット

 
【製品概要】
24時間胃食道内pH&インピーダンス測定装置「スレウス・ゼファー」は、世界でトップシェアを誇る検査機器です。
これまでの胃食道pH測定にインピーダンス測定機能を加えることで胃食道逆流症を、より詳しく評価できるようになりました。

【特徴】
・手のひらに収まるコンパクトなボディー
 
・24時間オートストップ機能
・センサー脱落アラーム機能
・カテーテルが抜けたときにアラームでお知らせ
・食事、就寝イベントに加え3つのイベントをカスタマイズすることが可能
・pH&インピーダンス測定だけでなく、pH測定にも使用可能

【解析項目】
・酸、非酸逆流時インピーダンス相関
・酸、非酸逆流別回数表示
・逆流発生時の伝播波形表示
・世界的に標準化されたDeMesterスコア解析

【カテーテル】

 
 
 
 
 
 
 
・リファレンス電極と一体型

・全製品ディスポーザブルセンサー
・多種多様なラインナップで乳幼児から成人まで様々な検査が可能

・pH+インピーダンス コンフォーテックMII/pHシングルカテーテル(直径φ2.13)
 

医療機器承認番号 : 22500BZX00088000
 製品番号 pH ch/極間 cm MII(インピーダンス)ch
ZPN-BG-07 2ch/12cm 6ch
ZAN-BG-44 2ch/15cm 6ch
CZPN-BG-57 2ch/7cm 6ch
ZIN-BS-51 1ch/-cm 6ch

・pHのみ コンフォーテックプラスpHカテーテル (直径φ2.13)
 
医療機器承認番号 : 22300BZX00373000
製品番号 pH ch 極間 cm LESポート
PHNS 1ch
PHN5 2ch 5cm
PHN15 2ch 15cm
PHN10 2ch 10cm

【緩衝液】

 
   
ph7 D82-3152
ph4 D82-3151
ph1 D82-3103
   

【pH&インピーダンス測定の意義】
逆流症患者のpHモニタリング検査を行う際、pH測定、もしくはインピーダンスとpHを同時に測定するという選択は、適切な評価を得るという点において重要なことです。
たとえば咳、胸焼け、逆流や胸の痛みなどの症状がありPPIを服用している患者では、pH
モニタリングのみの検査では診断が非常に困難です。
Dr.Sifrimらのコンセンサス調査からの報告※では、PPI抵抗性GERD、内視鏡陰性の患者はインピーダンスとpHを同時に測定することが有用で、pHのみの検査では非酸性逆流症の患者の35%を見逃してしまい検査の精度は71%以下であるが、インピーダンスとpHを同時に測定した際には精度が90%近くに上がるとしています。
※参照
Sifrim D,Castell D,Dent J,et al
Gastroesophageal reflux monitoring:
Review and consensus report on detection and definitions of acid,non-acid,and gas reflux.
Gut 2004;53:1024-31.

お問い合わせはこちらよりお願い致します。
弊社担当者より 折り返しご連絡差し上げます。