〒192-0045 東京都八王子市大和田町2-7-7
TEL: 042-648-5350(代表)

機器の概要

ANTERA3Dは皮膚分析器の新しいスタンダードとして、様々なシーンで高いパフォーマンスを発揮します。
高度な光学技術により、皮膚表面だけでなくヘモグロビンやメラニン、テクスチャー、シワの変化を、2D/3D画像でグラフィカルに再現。さらにスキャンデータを定量化したリポートを作成することで、分析や評価をサポートします。

場所を取らないコンパクトスキャナーで操作も簡単です。

特徴 従来とは違う7つの波長の光で分析します
 
ANTERA3Dは複数方向からの光によって得られるイメージと、その角度の違いを利用し三次元形状を構築します。

皮膚表面の形状とメラニン・ヘモグロビンなどの濃度と散らばりは、複数の波長のLED光を照射し得られたイメージの空間的、光学的分析により構築・表示されます。
皮膚表面の形状は影の形を利用して得られますが、従来の三色光を使ったシステムとは違い、Antera 3D7つの波長の光を使うことで、これまでにない精度の高い分析を可能にしました。

解析例 3D表示でチェック
特別な作業をすることなく、スキャン直後にパソコンのビューワーで3D画像を表示。


普段は見られないような角度から、対象部位を確認できます。
POINT1. ビフォー&アフターを3Dで並列表示し、客観的にその変化を比較
POINT2. 3D形状のデータを出力することも可能
 
 
解析項目
・ビフォー&アフターをチェック。選択した範囲の平均濃度や均一性を測ることができます。ビフォー&アフターの計測データを比較して、化粧品などによる皮膚状態の変化をチェックできます。
・メラニン色素の濃度をチェック。メラニン色素の平均濃度や、散らばりを茶色系のスケールで視覚的に表示します。
・肌の赤みをチェック。目には見えない毛細血管やヘモグロビンの平均濃度や散らばりを色の濃さで表示します。
・シワの深さや長さをチェック。一本一本のシワの深さ・幅・断面積の平均の計測に加えて、選択した範囲の表面の粗さも計測できます。リンクルモードでは表面よりへこんだ部分、テクスチャーモードでは凹凸両方を考慮した計測ができます。

上位機種 
Antera 3D Pro / CS
体積・容積をチェック
 ケロイドなどの体積・容積を計測できます。ビフォー&アフターで経時的な変化を追うことに加えて、くぼみの容量の計測もできます。
Antera 3D CS
 イメージ上で任意に選択した範囲のCIE Lab※値の平均を計測できます。
この機能では皮膚表面の色の変化を経時的に比較することができます。

仕様
 

視野範囲 56X56mm
解像度 横0.1mm、縦0.1mm
精度 ±5%
接続 専用USBケーブル
重さ 500g
電源 100V以上/50~60Hz
動作環境 OS      :Windows7以降
CPU    :Intel i5以上    
 メモリ    :2GB以上        
ポート   :USB2.0以降   
 
 

お問い合わせはこちらよりお願い致します。
弊社担当者より 折り返しご連絡差し上げます。